ブログ | 千葉市幕張にある姿勢矯正専門院、検査、診断、エクササイズで根本治療し、肩こり、腰痛を改善するたくみ接骨院です


  ブログ

たくみ接骨院 >> ブログ >> 坐骨神経痛.お尻の痛み.net

院長ブログ


坐骨神経痛/病院治療で改善しない方!
  • カテゴリー: 坐骨神経痛.お尻の痛み.net

坐骨神経痛|病院治療で改善しない方!千葉市幕張たくみ接骨院

 

千葉市幕張で姿勢整体・姿勢分析・姿勢エクササイズをしておりますキムラです。今回は坐骨神経痛症状・足にシビレがある方に、たくみ接骨院の施術は何をするのか?についてお話していきます。とその前に坐骨神経痛症状・原因についても触れたいと思います。

 

こんな症状は坐骨神経痛の可能性

 

代表的な場所『お尻・ふともも裏・すね・ふくらはぎ』と全体的に痛み・シビレを感じるケース、一部分に痛み・シビレを感じるケースもあります。

 

腰の痛み、臀部の痛み、シビレ

太もも・足先まで痛み、シビレ

体重をかけると足に電気が走る

同じ姿勢で、座るのがしんどい

足を投げ出して、床に座れない

 

 

坐骨神経痛の原因は!

 

坐骨神経痛は神経に沿って痛みやしびれが出ます。その原因を見つけるため当院では、徒手検査(としゅけんさ)、可動域検査(かどういき)、姿勢分析、生活のくせ(歩き・座る)圧痛確認テストなどを用いて、坐骨神経痛の引き金になっている箇所を見つけていきます。

 

徒手検査

坐骨神経痛の検査法は(ブラガードテスト・SLRテスト・ケンプテスト・パトリックテスト・FNSテスト・ニュートンテスト)です。坐骨神経痛はレントゲン・MRLなどの画像診断と、実際の病態が必ずしも一致しません。そのような時にこれらの検査で、より病態を把握することが大切になってきます。

 

 

可動域検査

坐骨神経痛は、日頃の生活習慣で自然と背骨・腰・股関節・膝・足などに負担をかけて症状が出てしまいます。関節が動かないとすぐに再発してしまいますので、ご自分のどこが硬いのか知っておく必要があります。

 

 

姿勢分析

病院の検査は背骨・腰・股関節などの骨の一部を診ているに過ぎません。坐骨神経痛は腰~膝~足などに負担をかけています。ですから体を全体的に客観的に見る姿勢分析で、体のあちこちのゆがみが一度で確認できます。

 

 

生活習慣を聞く

坐骨神経痛は痛みで歩き方や座り方が悪くなり、背骨・腰・股関節・膝・足に更に負担をかけています。再発防止と腰痛予防の観点からも、日頃の悪いくせを知っておく必要があります。

 

圧痛点の確認

坐骨神経痛は痛みが広範囲になる人と部分的になる人がいます。ただ共通して言えることは、指で押さえると痛いところがあります。押して痛いところは筋肉や筋膜の緊張や癒着しています。

 

坐骨神経痛の施術

 

坐骨神経痛の原因を検査法・生活のくせ・圧痛点を見つけたら、次は坐骨神経痛の施術法です。ここでは主にベーシックな施術内容をお話しさせていただきますが、個々で病態が違いますので、あくまでも基本施術のお話しとなります。

 

背骨の調整

背骨は首から尾骨まで含めると全部で32個あり一つ一つが関節(仙骨・尾骨は除く)しています。この関節の動きが悪くなると、神経を圧迫したり自律神経が障害されたりします。当院では患者様の呼吸に合わせながらゆっくりと背骨を整えていきます。けしてバキバキ矯正はいたしません。

 

 

骨盤の調整

骨盤は腸骨(ちょうこつ)仙骨・坐骨・恥骨(ちこつ)から成ります。骨盤は恥骨を支点に後ろ側の腸骨と仙骨が振り子のように、行ったり戻ったりを繰り返して動いています。この振り子の動きが悪くなると骨盤がゆがみます。同じ姿勢で立ったり座ったりすると振り子の部分が崩れてしまいます。

 

 

関節の動きはホンの数ミリ単位と少ない場所ですがとても重要です。当院では患者様の呼吸に合わせながらゆっくりと仙骨と腸骨の関節を整えていきます。けしてバキバキ矯正はいたしません。

 

筋肉の調整

坐骨神経痛は圧痛点(筋肉や筋膜の緊張や癒着)があると言いました。ここで大切なのが適切な刺激かと言うことです。過度に強く押す・もみほぐすと痛みが強くなります。当院では適切な圧で、筋肉や筋膜の緊張や癒着を整えていきます。けして強く押すことはいたしません。

 

 

施術後再確認

以上施術が終わりましたら再度動作の確認をいたします。来院前と施術後の確認でどの程度回復されたかご自身で実感していただくためです。ただし1回で改善する方は少ないですので、自宅で毎日行うエクササイズもご案内していきます。

 

 

施術後のご指導

施術後はしびれ改善エクササイズをご指導致します。骨格・骨盤・姿勢・筋肉による坐骨神経を圧迫しているケースが多く、体の歪みを取り筋肉を弛緩させるしびれ改善エクササイズは、通院期間は毎日5分間、一旦施術を終了しても腰痛予防の目的に行ってください。神経の通り道を改善するエクササイズです

 

 

施術後の効果

坐骨神経痛で来られた方は、腰の柔軟性も回復していきます。1回の施術でも効果を実感します。加齢による骨変形・椎間板が問題の時は、『激しい動き』『筋肉に負荷をかける』はお止めください。ただし内容を保障するものではありません。

 

 

坐骨神経痛の方へ一言!

皆さまのゴールは『痛みにならない体作り』です。痛み・しびれは一時的な状態です。『背骨・骨盤・筋肉を整え』適切に施術すれば坐骨神経痛は消えます。通院目安は一人一人異なりますのでご案内の計画を守って下されば、たとえ年齢で体が傾いていたとしてもご自宅でエクササイズを適切におこなえば早く回復いたします。けしてあきらめないでください。

坐骨神経痛:関連記事

 

坐骨神経痛のストレッチ方法【イス編】

お尻の痛み・足のしびれの原因【梨状筋

坐骨神経痛症状シビレの出方【解剖編】

坐骨神経痛になりやすい人の特徴【動作編

 
 
ブログ著者

 
体の悩み相談

 

体の悩み相談はLINE@で可能です。2~3営業日に返信いたします。LINE@はご登録が無料のアプリです。1:1トークで他者様には見られません。予約キャンセル時にもご利用できます。

LINEはコチラ↓↓↓

ご予約について

 

当院は完全予約制です。ネットでご予約された方は3営業日までにご返信いたします。お急ぎの方はお電話で対応しております。予約キャンセルは前日の営業30分前にご返信下さいますようお願い申し上げます。

オンラインはコチラ↓↓↓

 

その他:施術案内

 

接骨:事故の怪我・骨折・脱臼・捻挫

はり・灸:めまい・自律神経・関節痛

整体:体の不調・姿勢改善・骨盤など

水素風呂リタライフ:アトピー・肌荒れ

 

アクセス

 

電車の方

京成幕張駅  京葉線海浜幕張駅  総武線幕張駅

 

たくみ接骨院アクセス

〒262-0032

千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-142

千葉市・船橋市・習志野市・四街道市・市川市・八千代市

トップページ

坐骨神経痛病院治療|JR幕張駅徒歩8分|たくみ接骨院・整体院

詳細はこちら

坐骨神経痛、病院・整形外科・整体で改善しない本当の理由
  • カテゴリー: 坐骨神経痛.お尻の痛み.net

坐骨神経痛、病院・整形外科・整体で改善しない本当の理由

千葉市幕張で姿勢整体・姿勢分析・姿勢エクササイズをしておりますキムラです。今回は坐骨神経痛症状・足にシビレがある方に知っていただきたい真実についてお話していきます。とその前に一般的な坐骨神経痛の症状について解説します。当院では医療関係者・医療従事者も来院されます。けして他の整体院・病院・整形外科を誹謗中傷するものではありません。

 

こんな症状は坐骨神経痛の可能性

代表的な場所『お尻・ふともも裏・すね・ふくらはぎ』と全体的に痛み・シビレを感じるケース、一部分に痛み・シビレを感じるケースもあります。主に坐骨神経に沿った痛みで下記の症状が出てきます。

体重をかけると足に電気が走る

太もも・足先まで痛み、シビレ

腰の痛み、臀部の痛み、シビレ

足を投げ出して、床に座れない

同じ姿勢で、座るのがしんどい

 

病院・整形外科の治療で改善しない

病院・整形外科で坐骨神経痛症状の診断でよく聞かれるのが、『椎間板ヘルニア』『腰椎分離すべり症』『脊柱管狭窄症』など背骨を主体とした治療(摘出手術・牽引療法・電気療法・神経ブロック注射・処方箋)です。病院・整形外科の治療で改善しない理由についてお話します。

 

坐骨神経痛の原因とされる3つの病気

 

坐骨神経痛の原因とされる三大疾病『椎間板ヘルニア』『腰椎分離すべり症』『脊柱管狭窄症』でよく患者さんに質問される内容をお答えしていきたいと思います。

 

椎間板ヘルニア手術は再発する?

ヘルニアとは、正常な場所・位置からはみ出ることです。椎間板ヘルニアに置き換えると、椎間板が正常な場所・位置からはみ出たものということになります。よく患者さんで手術してはみ出たヘルニアを取ったのに再発するんですか?と質問を受ける場合がありますが再発する可能性はあります。

 

 

椎間板を部分的に切除しても

椎間板の一部がはみ出て部分的に切除しても、それによって神経の圧迫はなくなり、足のしびれや痛みから解放はされますが、椎間板すべて取り去ったわけではないので、腰に負担をかけていると椎間板の一部がはみ出てきます。また負担をかけると再発の可能性は多いにあります。手術に成功しその後まったく症状が出ない方も入れば、数年経ってヘルニアが再発。以前と同じように足に痛みや痺れが出てきたというケースもあります。

 

 

医師から告げられことも

医師によっては「手術しても3~4年で再発することもある」と説明されます。何百症例と術後の患者さんを診ている先生の言葉ですから間違いなく再発も頭に入れなければなりません。あなたが悪い姿勢や腰に負担をかける仕事や家事などを続けていれば、骨盤が歪み・背骨に負担をかけヘルニアになります。今の生活習慣を見つめ直すことが一番大切です。

 

脊柱管狭窄症について

脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)とは、脊柱管という管の神経が通る道が、骨の変形や椎間板の一部がはみ出てによって神経が圧迫され、腰に痛みが出たり・足にしびれの出るものを言います。代表的な症状は間欠性跛行(かんけつせいはこう)です。

 

間欠性跛行について

300メートルぐらい歩くと、腰が重たくなる・足にしびれが出てしまいそれ以上歩けなくなります。一旦前傾姿勢(腰骨を伸ばす)3~4分腰を丸めて休むと歩けるようになりますが、またしばらく歩いていると腰が重たくなる・足にしびれが出る状態が脊柱管狭窄症の代表的な症状です。

 

医師から告げられ言葉

整形外科のドクターから「年齢からくるものだから・・・」と言う先生が非常に多いです。全てをこの言葉で片づけてしまうのもどうかと思いますが、脊柱管狭窄症は年齢と共に腰が伸びなくなるのは事実です。ただ、腰が伸ばせなくなると脊柱管狭窄症はどんどん悪化していきます。

 

出来るだけ早く対処するべき

間欠性跛行の自覚症状があれば、腰が伸ばせなくなり『数年後には自分の足で歩くことができない』なっているかもしれません。脊柱管狭窄症はできるだけ早くに対処すべき問題です。状態が悪くなればなるほど、回復に時間がかかり、元の状態には戻らない・・・なんてことも多いにあります。

 

骨の変形自体は治せない

脊柱管狭窄症は骨の変形なので自然に治癒することはありません。医師・整体師・整骨師・カイロプラクティック師と誰が何をしようが骨の変形は治せません。と諦めてしまう人が多いようです。医学的な観点からすると当然のことですが、マッサージで筋肉を緩めるだけでは不可能でしょう。

 

脊柱管狭窄症の解決策

脊柱管狭窄症は骨の変形なので『脊柱管の通り道を作ってあげる』必要があります。背骨の歪みや姿勢不良を整えてあげると『自分の足で歩く』ことが可能になります。しかし先ほども言いましたが骨の変形は治すことはできません。背骨の歪みや姿勢不良で脊柱管が狭くなっています。神経の通り道を作ることが解決の糸口になります

 

整体院・接骨院の治療で解決しない

整体・接骨・カイロプラクティックで坐骨神経痛症状の施術で多いのが、『筋膜』『梨状筋』『腰椎』『仙腸関節』と言った直接筋肉や関節に対するアプローチです。これらの治療で症状は改善しますが、根本的な解決策ではありません。これらを踏まえて本題に入ります。

 

 

坐骨神経痛の原因は一つではない

坐骨神経の原因は、背骨を主体するもの、筋肉の緊張や硬さによるもの、神経圧迫されるもの、加齢によるもの、骨の変形や・椎間板の減少などで起こるもの、骨盤のゆがみによるものと多岐にわたります。これらすべて原因の一つではありますが、根本的な原因ではありません。

 

坐骨神経痛の根本解決を目指すなら

坐骨神経痛で根本的な解決を目指すのでしたら、一言で『体重のかけ方が悪い』を変えること。人は常に座る・立つ・歩く時、体の重さを保つため、背骨・筋肉・関節などが一生懸命働きますが、『体重のかけ方』一つで全て崩れてしまいます。体重の影響を一番受けやすい場所はどこでしょう。そう『下半身』です

 

無意識に体重をかけている

人は足にトラブル(足裏に木くずが刺さる・踵が割れる・足裏の皮がめくる)を持っていなければ普通に歩きます。体重の掛け方が悪くなると色々な場所にひずみが生じます。

 

体重の見分け方:足裏・踵・親指

足裏に魚の目が出来ている・かかとが異常に厚い・親指が外を向いている人は、靴が合っていないか・体重のかかり方が悪くなり、背骨・筋肉・関節・神経などに重力の影響を受け坐骨神経痛症状を引き起こします。

 

体重の見分け方:足首・踵・すね

足が内側外側に向いている・かかとが内側外側に向いている、両すねの間隔が極端に空いているで、体重のかかり方が悪くなり、背骨・筋肉・関節・神経などに重力の影響を受け坐骨神経痛症状を引き起こします。

 

体重の見分け方:膝・ふともも・股関節

ひざが伸びない・膝が内側外側に向いている、両ふとももの間隔が極端に空いている、股関節が硬く歩幅が違うなど、体重のかかり方が悪くなり、背骨・筋肉・関節・神経などに重力の影響を受け坐骨神経痛症状を引き起こします

 

坐骨神経痛が改善するポイント

病院・整形外科は背骨に対する治療なので改善されない方が多いです。他の整体・接骨・カイロプラクティックは筋肉や関節に対するアプローチでポイントを押さえた施術ですが、『歩き方や姿勢を細かく見ている』院が少ないです。

 

たくみ接骨院の施術内容

坐骨神経痛症状が強い人には『筋膜』『梨状筋』『仙腸関節』など筋肉や関節に対する施術がメインとなります。ただし症状の緩和を見ながら「歩き方・姿勢を細かく見て』それに合った施術内容に変えていきます。

詳しい内容はコチラ≫坐骨神経痛の施術

 

施術後のエクササイズ案内

施術後はしびれ改善エクササイズをご指導致します。痛みを取り筋肉を弛緩させるしびれ改善エクササイズは毎日5分行いましょう。痛みが消えても腰痛予防に行ってください。

 

体の柔軟性な無くても大丈夫!

1回の施術で改善しても坐骨神経痛で来られる方は、体の柔軟性があまり無いので回復に時間がかかります。加齢による骨変・椎間板が問題な方も体が硬く回復に時間がかかりますが大丈夫です。

最後に!

皆さまのゴールは『痛みにならない体作り』です。痛み・しびれは一時的な状態です。『背骨・骨盤・筋肉を整え』適切に施術すれば坐骨神経痛は消えます。通院目安は一人一人異なりますのでご案内の計画を守って下されば、たとえ年齢で体が傾いていたとしてもご自宅でエクササイズを適切におこなえば早く回復いたします。けしてあきらめないでください。

坐骨神経痛:関連記事

 

坐骨神経痛のストレッチ方法【イス編】

お尻の痛み・足のしびれの原因【梨状筋

坐骨神経痛症状シビレの出方【解剖編】

坐骨神経痛になりやすい人の特徴【動作編

 

ブログ著者

 

 

体の悩み相談

 

体の悩み相談はLINE@で可能です。2~3営業日に返信いたします。LINE@はご登録が無料のアプリです。1:1トークで他者様には見られません。予約キャンセル時にもご利用できます。

LINEはコチラ↓↓↓

ご予約について

 

当院は完全予約制です。ネットでご予約された方は3営業日までにご返信いたします。お急ぎの方はお電話で対応しております。予約キャンセルは前日の営業30分前にご返信下さいますようお願い申し上げます。

オンラインはコチラ↓↓↓

 

その他:施術案内

 

接骨:事故の怪我・骨折・脱臼・捻挫

はり・灸:めまい・自律神経・関節痛

整体:体の不調・姿勢改善・骨盤など

水素風呂リタライフ:アトピー・肌荒れ

 

アクセス

 

電車の方

京成幕張駅  京葉線海浜幕張駅  総武線幕張駅

 

たくみ接骨院アクセス

〒262-0032

千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-142

千葉市・船橋市・習志野市・四街道市・市川市・八千代市

トップページ

坐骨神経痛、病院・整形外科・整体で改善しない本当の理由

詳細はこちら

お尻の痛み足のしびれ、手術ブロック注射の効果は?
  • カテゴリー: 坐骨神経痛.お尻の痛み.net

坐骨神経痛で整体・病院の手術・ブロック注射の効果あるのか?

当院では医療関係者・医療従事者も来院される点から、ブログの内容は中立の立場で記載しております。けして、他の整体院・病院・整形外科・ペインクリニックを誹謗中傷するものではありません。

 

千葉市幕張で姿勢整体・姿勢分析・姿勢エクササイズをしておりますキムラです。今回は坐骨神経痛の症状・足にシビレがある方で、整体・病院の手術や神経ブロック注射が効果があるのか?についてお話していきます。

 

坐骨神経痛は手術するべきか?

もしあなたが体が傾いて下の写真の方のように坐骨神経痛症状で、腰やお尻の痛みや足のシビレが出ていたなら病院で手術されますか?結論から申しあげます。もし私が坐骨神経痛症状で脊柱管狭窄症・腰椎分離症・椎間板ヘルニアと病院で診断されても手術はしません。それは骨が原因ではないからです。

 

 

ペインクリニックのブロック注射は?

もしあなたの体が傾いて坐骨神経痛症状で、腰やお尻の痛みや足のシビレが出ていたなら、ペインクリニックで神経根ブロック注射・トリガーポイント注射・硬膜外ブロック注射を案内されると思いますが、私でしたら坐骨神経痛症状で神経根ブロック注射・トリガーポイント注射・硬膜外ブロック注射を案内されても選択しません。それは一時的なものでしかないからです。

 

整体で体の歪みが原因と言われた

もしあなたの体が傾いて坐骨神経痛症状で、腰やお尻の痛みや足のシビレが出て、他の整体院で背骨・腰椎・骨盤がゆがみ体が傾いていますと言われ、背骨・腰椎・骨盤の歪みだけの施術を案内されたなら、私だったらそんな整体院には行きません。それは一時的な改善しか見込めないからです。

 

 

体はいつもバランスをとっている

もしあなたの体が傾いていたなら、体を保つため無意識にバランスをとっています。あなたの知らないところで体が反応し結果的に坐骨神経痛になっているだけです。体は正直です、あなたが痛くなる前からあなた宛てにメッセージが届いています。あとはそのメッセージを読んで素直に行動するだけです。

 

 

解決策って何だろう?

もしあなたの体が傾いて無くとっても綺麗な姿勢で坐骨神経痛症状でしたら、解決策を知らないだけです。あなた宛てのメッセージを読んで素直に行動するだけです。もっと自分を労わってください・大切にしてください。解決策が分からない時は分かる人に聞いて下さい。

 

 

整体・手術・神経ブロックの効果

結局坐骨神経痛で、いくら他の院で整体をしても・いくら病院で手術しても・いくらペインクリニックで神経根ブロック注射しても、あなた宛てのメッセージを素直に読んで行動しないと一時しのぎになってしまいます。

 

でも今のあなたはとにかく痛みが強くて行動できません。当院はあなたを正しい方向へ導くお手伝いができます。一緒に根本的な解決をめざしましょう。

 

 

心と体をケアすることが大切

本当に良くなるの?大丈夫なの?

今のあなたはとにかく『痛い』思いと、手術か保存療法かで悩んでいらっしゃると思います。当院では心のケアも大切だと考えております。手術は最終手段として残しておいてください。ご縁がありましたら遠慮なくご相談して下さい。

 

  詳しい施術内容はコチラ≫坐骨神経痛の施術

 

坐骨神経痛:関連記事

 

坐骨神経痛のストレッチ方法【イス編

お尻の痛み・足のしびれの原因【梨状筋

坐骨神経痛症状シビレの出方【解剖編

坐骨神経痛になりやすい人の特徴【動作編

坐骨神経痛が改善しない本当の理由

 

ブログ著者
 

体の悩み相談

 

体の悩み相談はLINE@で可能です。2~3営業日に返信いたします。LINE@はご登録が無料のアプリです。1:1トークで他者様には見られません。予約キャンセル時にもご利用できます。

LINEはコチラ↓↓↓

ご予約について

 

当院は完全予約制です。ネットでご予約された方は3営業日までにご返信いたします。お急ぎの方はお電話で対応しております。予約キャンセルは前日の営業30分前にご返信下さいますようお願い申し上げます。

オンラインはコチラ↓↓↓

 

その他:施術案内

 

接骨:事故の怪我・骨折・脱臼・捻挫

はり・灸:めまい・自律神経・関節痛

整体:体の不調・姿勢改善・骨盤など

水素風呂リタライフ:アトピー・肌荒れ

 

アクセス

 

電車の方

京成幕張駅  京葉線海浜幕張駅  総武線幕張駅

 

たくみ接骨院アクセス

〒262-0032

千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-142

千葉市・船橋市・習志野市・四街道市・市川市・八千代市

トップページ

坐骨神経痛で整体・病院の手術・ブロック注射の効果あるのか?

詳細はこちら

坐骨神経痛になりやすい人の特徴!千葉市姿勢整体
  • カテゴリー: 坐骨神経痛.お尻の痛み.net

坐骨神経痛になりやすい人の特徴!千葉市幕張たくみ接骨院

千葉市幕張で姿勢整体・姿勢分析・姿勢エクササイズをしておりますキムラです。今回は実際に来られた患者さんをもとに、坐骨神経痛になりやすい人の特徴をお話ししていきます。

 

 

坐骨神経痛になりやすい人の特徴

坐骨神経痛・腰痛・シビレは幾つか特徴があります。

 

寝返りをしないと坐骨神経痛に

 

 寝返りをしないと体が緊張

坐骨神経痛になりやすい人は全く寝返りしないか、若しくは一日の睡眠で数える位しか寝返りを打ちません。元々人は無意識に寝返りをすることで筋肉や関節の緊張をほぐすよう体が備わっています。しかし腰が沈む柔らかいベッドで寝ていたり、頭が沈む枕で寝ていると極端に寝返りが少なくなります。

 

朝起きると体がだるくなる

寝返りが極端に少なくなると、首・肩・肋骨・背中・お腹・腰回りのほぐれが損なわれ、筋肉や関節が緊張し朝起きると体がだるい・重たい・鈍い痛みなどを感じてしまいます。

 

疲労や緊張が蓄積される

朝起きると体がだるい・重たい・鈍い痛みなどの軽い症状から、デスクワークや動かない仕事をされていると次第に、筋肉や関節の緊張が蓄積されて坐骨神経痛になりやすくなります。

 

上半身のケアを十分に

寝返りをする筋肉は、主に肩甲骨・腕・肩の筋肉で寝返りさせます。上半身のストレッチを行ってみてください。では、当院に来院されたAさんはどのような状態で来院されたのか解説していきます。

 

お尻の痛みAさんの場合

お尻の痛みで来られたAさんの場合、フカフカの寝具で右下で寝ることが多く、坐骨神経痛になってしまいました。

 

体を左に捻ると

上半身(左肋骨・右背中の筋の伸び)はマズマズですが、下半身(腰椎4番目関節・右腰の筋)動きが悪い状態です。

 

 

体を右に捻ると

上半身(胸椎1012番・右肋骨・左背中の伸び)下半身(腰椎4番目関節・左仙腸関節・右腰の筋)動きが悪く、うまく体が捻れません。とても苦しそうです!

 

 

寝返りを打たない人へ

十分な睡眠時間でも寝返りが無意識におこなえないと、上半身の筋肉が使われなくなり筋肉が縮こまり五十肩になる恐れもあります。いずれにせよ坐骨神経痛・腰痛・お尻の痛みになる恐れがありますので、適度なストレッチをしてください。

 

あぐらが出来ないと坐骨神経痛に

 

あぐらをかく必要があるの?

坐骨神経痛になりやすい人は、あぐらがかきにくいです。そもそもあぐらをかく必要があるのかと質問されると思いますが、あぐらをかく作業は日本人には必要です。

 

西洋人と日本人の骨格の違い

西洋人は元々、動物や獲物を狩猟するため走りやすく胴に骨盤が収まったスリムな骨格をしています。一方日本人は農作業のしゃがむ動作で骨盤が後ろに倒れながら腸骨が(ちょうこつ)やや開き、下半身がどっしりとした骨格をしています

 

日本人の生活様式に変化

今では当たり前のイス生活、日本人の骨格(骨盤が後ろに倒れ腸骨が開く)は元々イス生活に適した骨格をしていません。高度経済成長期により住宅事情も、畳生活からフローリング・イス生活となり、私たちの生活はこの40年で大きく変わりました。

 

股関節を硬くする生活

椅子生活・長時間の運転・立ち仕事・フルマラソン・エアロビ・ウエイトトレーニングなどをされる方は、特にお尻・胴回り・股関節・ふとももの付け根・腰回りなどの筋肉や関節が硬くなっていきます。では当院へ来られたKさんの場合はどのような状態で来院されたのか解説していきます。

 

あぐらをかくと腰が痛いkさん

あぐらをかくと腰が痛いKさんの場合、ソファーに座る時間が長い卓球で左右に動くことが多く坐骨神経痛になってしまいました。

 

右股関節の状態

Kさんの場合、あぐらをかくと後ろに倒れてしまうので、ベッドに寝た状態で左右を確認しております。ベッドと膝の間隔が25センチ

 

 

左股関節の状態

ベッドと膝の間隔が15センチと左右で10センチほど差がありました。Kさんの場合元々あぐらがかけなかった上に、運動後の疲労の蓄積やソファーに長い時間座っていたため右股関節に痛みが出てしまったことになります。

 

 

あぐらをかかない人へ

私は日本人があぐらをかくべき人種だと感じております。イスの上であぐらをかく人も少なからずいると思いますが、それは無意識に緊張を解いている証拠でもあります。私達の何千年と培った骨格は、半世紀足らずのイス文化では変わりようがありません。いずれにせよ坐骨神経痛・腰痛・お尻の痛みになる恐れがありますので、適度なストレッチが必要です。

 

足を組み換えないと坐骨神経痛に

 

足を組むのは悪くない

坐骨神経痛になりやすい人は、椅子に座る時の足を組む姿勢がいつも一緒です。そもそも足を組むと骨盤が歪むから悪いとネット上で流れていますが、それは正確な情報ではありません。

 

足を組むと体の緊張が解ける

人は無意識に緊張を解くため足を組みます。足を組むこと自体を止めてしまうとどうなるか?想像してみてください。映画館で2時間も座っていればモジモジ動こうとしますよね。人は元々立つよう骨格構造になっています。そして日本人はイス生活が不得意な人種です。

 

足の組み換えないと骨盤が歪む

いつも足を組み換えている人と、全く足を組み換え無い人では、骨盤の歪みが違います。例えば右足がいつも上にしていると、右骨盤の捻じれが強く、骨盤内のインナーマッスルにも左右差が生じてきます。

 

骨盤から足の長さが変わる

全く足を組み換え無い人は、骨盤の高さが変わり足の長さに左右差が出ます。では当院へ来られたTさんの場合はどのような状態で来院されたのか解説していきます。

 

足の長さが違う腰痛のTさん

足の長さが違い腰痛Tさんの場合、デスクワークで座る時間が長い・足の組み換えが少なく坐骨神経痛になってしまいました。

 

足の長さを確認

Tさんの場合、足の長さは左右で1センチほど差を確認しました

骨盤の高さを確認

骨盤の高さ左骨盤が下がり気味、自然に体がバランスを取ろうと肩の高さも変わり、腰椎の神経を圧迫し坐骨神経痛の原因になります。

 

一日2時間以上座る人へ 

座っている時間が長ければ長いほど、腰・お尻・ふとももが硬くなってきます。人の体は長く座るように出来ていません。デスクワークは2時間半で一旦休憩しましょう。 

 

詳しい施術内容はコチラ≫坐骨神経痛の施術

 

坐骨神経痛:関連記事

 

坐骨神経痛のストレッチ方法【イス編】

お尻の痛み・足のしびれの原因【梨状筋

坐骨神経痛症状シビレの出方【解剖編】

整体・手術・ブロック注射は効果あり?

坐骨神経痛が改善しない本当の理由

 

ブログ著者
 

体の悩み相談

 

体の悩み相談はLINE@で可能です。2~3営業日に返信いたします。LINE@はご登録が無料のアプリです。1:1トークで他者様には見られません。予約キャンセル時にもご利用できます。

LINEはコチラ↓↓↓

ご予約について

 

当院は完全予約制です。ネットでご予約された方は3営業日までにご返信いたします。お急ぎの方はお電話で対応しております。予約キャンセルは前日の営業30分前にご返信下さいますようお願い申し上げます。

オンラインはコチラ↓↓↓

 

その他:施術案内

 

接骨:事故の怪我・骨折・脱臼・捻挫

はり・灸:めまい・自律神経・関節痛

整体:体の不調・姿勢改善・骨盤など

水素風呂リタライフ:アトピー・肌荒れ

 

アクセス

 

電車の方

京成幕張駅  京葉線海浜幕張駅  総武線幕張駅

 

たくみ接骨院アクセス

〒262-0032

千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-142

千葉市・船橋市・習志野市・四街道市・市川市・八千代市

トップページ

坐骨神経痛の原因、なりやすい人の特徴

詳細はこちら

坐骨神経痛ストレッチ【椅子編】千葉市たくみ接骨院
  • カテゴリー: 坐骨神経痛.お尻の痛み.net

坐骨神経痛のストレッチ【椅子編】千葉市幕張たくみ接骨院

 

千葉市幕張で姿勢整体・姿勢分析・姿勢エクササイズをしておりますキムラです。今回は坐骨神経痛のストレッチ方法【イス編】についてお話していきます。

 

坐骨神経痛のストレッチ【椅子編】

どこでも簡単手軽に椅子で行える坐骨神経痛に効果的なストレッチ体操をご案内します。

 

坐骨神経痛ストレッチ:step1 

イスに座り左太ももに右足首を乗せます。骨盤が後ろに倒れないように姿勢を正します(背筋をビーンと伸ばすイメージ)

 

 

坐骨神経痛ストレッチ:step2

上体をゆっくり前に倒します。なるべく目線を下げないようにしましょう。右お尻~ふとももに張りを感じるところまで上体をゆっくりと前に倒し10秒キープします。逆側も同様に行いましょう。

 

 

坐骨神経痛ストレッチ:注意点

上体を倒す時に、背筋が丸くなる・猫背気味になるとストレッチ効果が薄れてしまいます。痛み・しびれが強く出る方、何回行って効果が出ない時はそれ以外に原因が有る場合もございます。そのような方は無理にストレッチを行わないで下さい

 

 

坐骨神経痛ストレッチ効果

いつでも何処でも椅子さえあればOkです。坐骨神経痛ストレッチは腰痛予防にもなります。簡単にお尻の筋肉、特に梨状筋(りじょうきん)を伸ばしますので、継続的に行って下さい

 

坐骨神経痛ストレッチ相談

出先でチョット足を組むのが気になる方はご自宅で行って下さい。前傾姿勢になると腰痛になる方はおススメ出来ません。坐骨神経痛のストレッチ方法が分からない方はいつでもご相談下さい。

 

詳しい施術内容はコチラ≫坐骨神経痛の施術

 

坐骨神経痛:関連記事

 

整体・手術・ブロック注射は効果あり?

お尻の痛み・足のしびれの原因【梨状筋

坐骨神経痛症状シビレの出方【解剖編

坐骨神経痛になりやすい人の特徴【動作編

坐骨神経痛が改善しない本当の理由

 

 
ブログ著者
 

体の悩み相談

 

体の悩み相談はLINE@で可能です。2~3営業日に返信いたします。LINE@はご登録が無料のアプリです。1:1トークで他者様には見られません。予約キャンセル時にもご利用できます。

LINEはコチラ↓↓↓

ご予約について

 

当院は完全予約制です。ネットでご予約された方は3営業日までにご返信いたします。お急ぎの方はお電話で対応しております。予約キャンセルは前日の営業30分前にご返信下さいますようお願い申し上げます。

オンラインはコチラ↓↓↓

 

その他:施術案内

 

接骨:事故の怪我・骨折・脱臼・捻挫

はり・灸:めまい・自律神経・関節痛

整体:体の不調・姿勢改善・骨盤など

水素風呂リタライフ:アトピー・肌荒れ

 

アクセス

 

電車の方

京成幕張駅  京葉線海浜幕張駅  総武線幕張駅

 

たくみ接骨院アクセス

〒262-0032

千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-142

千葉市・船橋市・習志野市・四街道市・市川市・八千代市

トップページ

坐骨神経痛のストレッチ|幕張駅徒歩8分|たくみ接骨院

詳細はこちら

  • 1
  • 2
PAGE TOP