ブログ | 習志野市内の3D姿勢分析、肩こり整体、腰痛整体、姿勢矯正なら整体きむら家へ


  ブログ

整体きむら家 >> ブログ >> 腰痛.骨盤矯正

院長ブログ


骨盤体操・骨盤エクササイズをする前に!あなたはどの骨盤タイプ
  • カテゴリー: 腰痛.骨盤矯正

 

骨盤体操・骨盤エクササイズ

あなたが骨盤体操・骨盤エクササイズをする理由は様々だと思います。体型や美容面でヨガ・ストレッチ教室・フィットネスクラブで、体操・エクササイズの効果を実感されている・または全く効果を実感されていない人もいらっしゃいます。当院へ骨盤矯正で来られる方々にお聞きすると・・・

 

  • 産後の骨盤がゆがむ開くから
  • ウエストやお尻気になるから
  • 腰痛や恥骨・お尻が痛いから
  • 体質体調の改善整えたいから

 

などの声を多くいただきます。またご自分の条件に合った『自宅から近くが良い』『しっかりと結果を出したい』『マンツーマン指導で受けたい』などで、骨盤体操・骨盤エクササイズをお探しなのではないでしょうか?

 

千葉市骨盤体操をお探しの方

今回この記事を検索したあなたは専門的に見てくれるところを探していると思います。ですので一般的なヨガ・ストレッチ教室・フィットネスクラブなどの骨盤体操・骨盤エクササイズと、当院の骨盤体操・骨盤エクササイズの考えかたを比較参考にして下されば幸いです。

 

 

あなたはどの骨盤タイプ?

では早速骨盤タイプのお話しをしたいと思います。骨盤タイプは『姿勢との関係』『生活スタイル』『効果的な部位』と様々な要素がありますので、これらの内容をタイプ別にまとめてお話ししたいと思います。

 

お尻突き出し骨盤タイプ

お尻を突き出すタイプの人は、壁に寄りかかった時に背中とお尻が壁に接地します。基本的に背中とお尻が壁に当たり、腰に手をあてると隙間が空く感じを体感できると思います。いわゆる『反り腰姿勢』と言うものです。

 

 

突き出し骨盤の生活習慣

反り腰姿勢だと、いつもヒールを履く・胸を意識し過ぎている・姿勢を正し過ぎる・仰向けに寝ると腰に違和感を感じる・胸式呼吸になりやすい、などで生活スタイルの傾向になります。

 

反り腰姿勢は、骨盤が前傾・お尻が後ろ・お腹が前に傾き・腰と腰の間が狭くなります。

 

 

突き出し骨盤は前屈が悪い

腰と腰の間隔が狭くなると、ぎっくり腰・慢性腰痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛などになることもあります。そこで当院では骨盤の傾斜を戻し『体幹の前面部分』の緊張を整えます。

 

例えば骨盤の後斜があり反り腰の女性)腰と腰の間の動きが悪いのでこれ以上前屈が出来ません

 

 

この状態でヨガの反りポーズ・腰にストレッチポールを直接あてる・腰をグイグイ押し込むと、更に反り腰姿勢になってしまいます。

 

そこで当院では骨盤の傾斜・ねじれ・筋肉バランスを整え、先ほどより腰の前屈がスムーズに動かしやすく変化させます。

 

 

後は、胸式呼吸から腹式呼吸になれるよう胸郭ストレッチをご指導していきます。

 

ポッコリ二段腹骨盤タイプ

ポッコリ二段腹タイプの人は、ウエストからしたのおへそ部分から丁度ベルトの上あたりにお腹の脂肪が二段三段と乗ってしまう人です。

 

この手の方は単純に脂肪がベルトに乗っている言うよりは『骨盤が開いている可能性があります。

 

 

ポッコリ二段腹生活スタイル

骨盤が開くと、靴底の外側が減る・腹筋が弱い・いつも背中が丸い・食欲旺盛・長時間椅子に座るなどで、徐々に骨盤の開きが強くなる傾向があります。

 

骨盤の開きが強くなると『内臓脂肪が燃焼しにくい体質』になってしまいます。

 

 

ポッコリ二段腹は内臓脂肪が

開いた骨盤は、胃や腸といった内蔵を骨盤内に押し込みます。いわゆる胃下垂と言われるものです。胃下垂は皮下脂肪とは別に、骨盤内の内臓に脂肪を蓄えていきます

 

骨盤内に脂肪がたまると、体操・エクササイズでは脂肪を燃焼しにくいので、そこで大切なことが『骨盤の引き締め』です。

 

例えば骨盤の開きがあり二段腹の女性)骨盤の開きによってこれ以上後ろにいきません

 

 

内臓下垂戻し・骨盤引き締め

当院ではまず先に骨盤内に押し込みまれた『胃や腸を元の位置に戻す作業』下腹部に手を置き呼吸と共に引き上げるをします。

 

次に骨盤の引き締め(お臍からベルト辺りの骨盤引き締め施術)を行い、先ほどよりも後ろに倒しやすい状態へ変化させます。

 

 

後は有酸素運動で必要な正しい歩き方をご指導していきます。

 

ふとももふっくら骨盤タイプ

ふとももふっくらタイプの人は骨盤と下肢のメリハリが無く、体形が寸胴の様に見えてしまいます。ふともも・股関節の前後の筋肉バランスが崩れたり『骨盤の高さが違う』可能性があります。

 

 

ふとももふっくら骨盤生活習慣

骨盤の高さに左右差があると、眉毛・目・口元・肩などの高さが違ったり『腹筋の筋力に左右差が生じる』長時間片方の足で組む・靴裏の減り方が違う、など日々の生活スタイルで姿勢が崩れていきます。

 

 

腸腰筋・腹横筋の左右差

姿勢を保つコアな筋肉は、ウォーキング・ジョギング・趣味で行う運動などでは鍛えにくいです。ましてや骨盤が歪むと『左右の腸腰筋・腹横筋のバランス』が崩れます。

 

例えば骨盤の高さが違う女性)右のお腹が使われなくて縮み、左に側屈するのが大変そうです。

 

 

この状態で運動・骨盤体操・エクササイズをされても『筋肉が上手く働いていないので体重が落ちにくい』時には体にストレスを与えます。

 

健康目的の体操・エクササイズが、いつの間にかケガになりやすい体型を作り上げてしまいます。

 

そこで当院では骨盤の高さ・ねじれ・筋肉バランスを整え、先ほどよりも動かしやす体に変化させていきます。

 

 

後は、お尻とふとももの境界線をメリハリをつけるストレッチを指導していきます。

 
 
 
以上『姿勢との関係』『生活スタイル』『効果的な部位』などタイプ別でお話ししました。

 

 

日常生活と骨盤の歪みについて

あなたが普段の生活で意識している事と言えば、おそらく『歩き方・立ち方・座り方・寝かた』だと思います。今回は意外に見落とす日常生活と骨盤の歪みに触れたいと思います。

 

内股・ガニ股で歩く癖

周囲の人から内股やガニ股で歩いていると指摘されている場合、おそらく指先が外側・内側に向いて歩いているか、膝を擦り付ける・膝の間が拳2個分以上空いて歩く癖があります。

 

 

肩幅に足を着いていない

平均台に歩いている見たいな『モデルウォーク1本線歩行は体の中心軸が崩れ』ます。ベルトの位置の骨盤が開き・お尻の位置の骨盤は極端に狭くなります。

 

この歩き方は体に負担をかけますので、しっかりと肩幅に足を着いて歩きましょう。

 

 

片方で立って作業をする人

家事でお台所に立つ時や仕事で立っている時、片方に重心をかける癖はありませんか。片方に重心をかけると骨盤は崩れやすいので、体重に左右差が生まれてしまいます。

 

 

立って休む時、片脚に体重をかける『時間をなるべく少なく』してください。

 

カバンの片掛けをする人

街中をお散歩したり・ショッピングで買い物をしたりと、何気に片掛けでバッグやカバンを持ち歩いていることが多いと思います。

 

女性であれば化粧品・その他備品などで『相当バッグやカバンは重くなり』肩が常に緊張します。

 

 

重たい人では4kg位の重量で持ち歩いています。難しいと思いますが出来れば必要最低限の備品で左右交互に持ち替えて歩いてください。

 

 

長い歳月で作られた歪み

体の歪みや骨盤の捻じれは体に染みついています。染み付いた記憶をリセットするには、1回の体操やエクササイズでは戻ります。

 

ただし正しい体の記憶が身に付けば『疲れない・痩せやすい・けがをしない体』が待っています。

 

 

理想の体型を手にすると!

あなたが骨盤体操やエクササイズをすることで、健康面や美容面でも体に良い影響を与えます。

 

そしてあなた自身が『自然と気持ちに前向きなっていきますので頑張ってください。

 

 

自然と気持ちが前向きになれば、周囲の人たちもあなたを認め笑顔と幸せなライフスタイルが待ってます。

 

 

当院の骨盤エクササイズ!

当院の骨盤矯正・骨盤体操・骨盤エクササイズは、『一つの手技・体操・エクササイズ』として整体施術の一環としてとえています。骨盤だけを部分的に見ることはありませんのでご理解下さい。

 

整体としてお問い合わせください

 

 

皆さんを笑顔に!

当院は姿勢から皆さんの健康で笑顔にする院です。痛みが有る無し関わらずご縁がありましたらご相談くださいませ。

 

 

最後に!

骨盤矯正で一時的に改善しても、生活スタイルを変えなければ元に戻るケースが多く、貴重なお時間とお金を無駄にしてしまいます。ご自分の生活スタイルを見詰め直すよい機会でもあります。定期的に通院できる骨盤矯正をお探ししていただければと思います。

トップページ

詳細はこちら

腰が丸い人必見『腰猫背』を姿勢分析で確認してみた
  • カテゴリー: 腰痛.骨盤矯正

腰の湾曲が少なくて猫背の人

今回はボディコンシェルジュを使って『腰の猫背』を解説した動画を作ってみました。この動画を通じて、より多くの腰猫背の人に『姿勢を確認してもらいたい・姿勢の重要性』を知ってもらい、良い生活を送っていただきたいと願います。

 

あなたはいつから腰が丸くなったの?

知らず知らずのうちに、腰が丸くなっていませんか?体の変化は年齢を重ねるたびに変化していきます。30~40歳で気づくのと50~60歳で気づくのでは、だいぶ期間が空いてしまいます。もちろん10代・20代で姿勢の大切さを知っていれば、すぐに体の状態を変えることもできます。

 

70歳で不良姿勢に気づくのは遅いのか?

今回、70台でご来院されたAさんは、首に痛みを訴え当院へお越しになられました。後ろに振り向く・うがいをする動作が困難となり日常生活に支障をきたしております。

 

 

このAさんの姿勢を見て皆さんはどのように感じたでしょう?

 

  • 自業自得だよね!
  • 可哀想に!
  • 年だから仕方ないよね!

 

など色々と考えさせられる画像だと思います。皆さんが思っているのと、私が思っていることは一緒です。残念ながら『良い姿勢とは』感じないと思います。

 

70歳でも遅くはありません

私はこの様な方をもっと救いたいと願います。ですのであえてこの画像をブログ内に載せました。たとえ70歳でも、体には応用力が備わっています。もちろん個々によって回復力は異なりますが、姿勢に何らかの変化をもたらす術を持っております。でも、皆さんはどれだけ信用していただけるのかはわかりません。

 

姿勢の変化を時系列で観察する

皆さんに信用していただくためには、姿勢を時系列で経過観察することで納得してもらうことだと思います。ご自分の目でしっかりと姿勢の変化を体感すれば良いわけです!

 

それを可能にしたのが

 

姿勢分析『ボディコンシェルジュ』

この姿勢分析器ボディコンシェルジュは、立体的に体の隅々までゆがみを見ることができます。斜めからでも上からでも見たい場所をあらゆる角度で見ることが出来ます

 

 

不良姿勢の原因もわかってしまう

首に痛みを訴え当院へお越しになられたAさんの不良姿勢の直接的な原因は〇にありました。この姿勢分析器を使えば全体像を確認でき、施術の計画・経過観察もしっかりご案内することができます。もしこのブログを見られて、ご興味がありましたら続きの動画をご覧ください。

 

https://youtu.be/oYlUsrXmXc8

 

詳細はこちら

歩いて腰が痛む脊柱管狭窄症は整体で改善する
  • カテゴリー: 腰痛.骨盤矯正

 

 

こんな症状は脊柱管狭窄症

このページを見ている方は、病院で脊柱管狭窄症と診断された・ご自分で疑いを感じていらっしゃると思います。脊柱管狭窄症は、年齢と共に背骨の脊柱管が狭くなり神経を圧迫さる病気です。症状としては

 

  • 体を後ろに反らすと腰が痛い
  • 2~300m歩くと腰が重い痛い
  • 中腰でしばらく休むと楽になる

 

が出ていると思われます。

 

 

病院ではしっかりとこのようにレントゲンで狭窄部分があるかとおもわれます。そんな状態で当院へ来られた方々が姿勢分析と整体を受け、実際に1~2ヶ月後に歩けるようになったり・腰の痛みが改善されたりします。

 

脊柱管狭窄症は改善する?

 

当院は『姿勢が影響している』と考えております。脊柱管が狭く症状がある人は全体の2%弱・骨盤によるものが30%弱・お尻の筋の圧迫によるものが40%弱・悪い歩き方によるものが17%弱・筋膜・靭帯が硬くて痛くなるものが10%弱です。

 

姿勢の中心軸が崩れると色々な症状がでます

 

鎮痛剤・ブロック注射

整形外科はけん引療法や鎮痛剤。病院は神経ブロック注射がメインです。先ほどもお話ししましたが、脊柱管狭窄症は背骨のすき間以外の原因が多いです。それらを取り除く作業が必要です。

 

加齢による骨の変形は

加齢による背骨が変形と診断・説明されたなら、ほとんどの80歳以上の方が脊柱管狭窄症となってしまいます。年齢を重ねれば背骨以外の骨の変形も進みます。必ずしも『変形性による痛み』では無い事をもっと皆さんに知っていただきたいです。

 

 


当院の脊柱管狭窄症の考え方


 

当院は施術前と施術後の変化を感じていただける整体です。肩こり、頭痛、首や背中、腰痛といった一般的な症状からヘルニア、坐骨神経痛、など様々な症状に対応しています。あなたの体の悩みを少しでも軽減・解消し、笑顔で充実した日々を送っていただけると考えております。

 

 

できなかった事が出来るように

はじめての方に、まずしっかりとカウンセリングし悩みを伺います。そこで『なぜその治療が必要なのか』一緒に考えます。当院の施術を受けるとその悩みがどのくらい改善されるか、できなかった動作がどの位でできるようになるかなどをお話し、ご納得してから施術に入ります。

 

施術後は施術前と比べて「楽になった」とよく言っていただけます。ただし100%その場で痛みが消えることはありません。また1週間後に戻ることもあります。

 

100%その場で痛みは消えない

それは脳に痛みを伝える場所が完全ではないからです。痛みを脳に伝えている場所は背骨の神経(脊髄神経)です。あなたの背骨(姿勢)がもし歪んでいたりズレていたらどうなるでしょうか?もちろん姿勢が崩れていても痛くない人もいらっしゃいますが、痛みが強く感じたり、周りの筋肉や関節にも負担をかけ続けてしまいます。

 

生活習慣で戻りやすい

長い歳月をかけた生活習慣で、体の置き場が記憶されています。例えば右足が組みやすかったり、寝やすい格好があるように、悪い生活習慣であってもついついおこなってしまいます。ですからちょっとの施術ではすぐに戻ります。

 

当院は、2009年に接骨院として開院しました。当時は、ごく一般的な接骨院でした。その頃の私は、「病院でも良くならない痛みやしびれ、難治性の病気や変形性関節症など長年の重症症状に電気など一般的な施術を行っても一向に良くならない…そんな悩みがありました。

 

 

私を信頼して通ってくれているのに、症状を良くすることが出来ない来院者さんがいる・・・。そんな痛みやしびれに悩む来院者さんを救えなく、今まで何を勉強してきたのだろうと悩む日々が続きました。

 

そんな時、無痛の整体法で劇的に体を変化・改善させるゴットハンドと呼ばれる先生がいることを知り、すぐに勉強させてもらいに行きました。それから、良くできなかった来院者さんに施術すると、「先生、今までと違ってすごく良くなってきたよ!」と言い、みるみる症状が改善していきました。

 

痛みがとれたという感動から

この仕事をやっておりますと『痛みがとれた』『良くなった』『楽になった』と皆様からお声をいただきます。 私はこの感動をもっと多くの方に知ってもらいたいです。ただ施術に当り繰り返し再発してしまう患者様もおられ、『その場の痛みを取るのが仕事なのか』矛盾を感じておりました。

 

痛み治療から予防医学に!

半年後一年後にまた痛みや辛さで来られる方を見て、何か良い予防法は無いのか探しました。そしてたどり着いたのが姿勢分析【ボデュコンシェルジュ】です。

 

今では多くのクライアントさんの姿勢のチェックをし、『悪い生活習慣』『姿勢の重要性』をお話しております。

 

あなたが『身体の不調』『自分を変えたい』と望むならお越しください。私が責任もってお一人御一人施術にあたります。きっとあなたの願いが近づけます。

 

 

脊柱管狭窄症で悩んでいたら

本当に来て良かった。もっと早く来れば良かった。悩んでも脊柱管狭窄症は変わりません!適切な治療をすれば、脊柱管狭窄症は回復します。当院へご相談下さい。

 

あなたの励みになれるよう、当院に来られた患者さんの声を紹介します。同じような症状の方がいらっしゃいましたら、今後の参考にしてみてください。

 

 

脊柱管狭窄症で来られた方の声

 

千葉市脊柱管狭窄症tさん

私は公務員の仕事をしておりました。ようやく人生の節目となる公務員の仕事を退職することになって、これから趣味の山登りをしようと毎日1時間歩く練習をしておりました。そんな矢先、腰が徐々に重たくなり足が前に出なくなったのです。何だと思い公園のベンチで5分ほど休憩してそれからなんともなくなったのです。で、翌日から歩くたびに腰が重たくなり30分・15分・5分とだんだん歩く距離が短くなっていきました。この症状が脊柱管狭窄症と言い怖い症状だと病院で初めて知りました。病院では腰を引っ張る治療をしましたが、なかなか歩く距離が改善しませんでした。そこでこちらのたくみ院に診てもらったら、お尻の筋肉が緊張して神経を圧迫していると言われ、整体を週2回行うことになりました。3ヶ月間通い、おかげさまで今では山登りにも行ける体になったので感謝しております。

 

習志野市腰の痛みwさん

腰の痛みが早30年近くありました専業主婦です。年のせいかと諦めていましたら、ご近所の奥さんが私と同じ症状だったのに、なんだかすたすたと歩いているのを見かけて、どうしてそんなに軽く歩いているのと聞いてみたら『整体に毎週1回言ってるのよね』と言われました。私もそんな奥さんと遊びに行きたいので早速紹介してもらいました。先生は『年はまだまだ若いですから』とお世辞を言っているのかと思いましたが、通っていくうちにどんどん体は柔らかくなっていくのが実感できたので、その言葉の意味を気づかされました。

 

船橋市太ももの痛みhさん

私は仕事がら、他の会社社長とゴルフやらコンペに毎週の様に行っていました。ある日コースに回っていたら急に腰が重くなり足があがらなくなって来たのです。その日のスコアもさんざんでしただ、そんな状態を半年間しておりました。そうしているうちにお尻から膝のうら足の裏までなんとも言えないシビレ・痛みがでてしまい。病院でレントゲン検査をしたら腰の骨のすき間が減っているのでそこからしびれているのだと言われました。病院ではシップと理学療法士による腰の運動を行いましたが、なかなか改善しませんでした。そこで取引先の社員がたくみ接骨院なら何とかしてくれると言われそこから毎週3回整体を行いました。今ではゴルフにも行けて、体が柔らかくなったせいかスコアも調子がいいです。

 

 

トップページ

詳細はこちら

腰の椎間板ヘルニアで早期手術が必要な【急性馬尾症候群】について
  • カテゴリー: 腰痛.骨盤矯正

 

 

椎間板ヘルニア手術は必要なのか?    

他の医療機関で椎間板ヘルニアと診断され、手術を避けたい方が当院へご来院くださいます。出来れば皆さんヘルニア手術をしたく無いと思いますし、私も術後の皮膚・筋膜の癒着をお持ちの患者さんを診ると最終手段として選択して欲しいと感じております。

 

ですが時には早急に手術が必要なケースもあります。それは急性の馬尾症候群(ばびしょうこうぐん)です。

 


椎間板ヘルニアで手術が必要なケース


 

馬尾症候群について

一般的に椎間板ヘルニアは背骨の椎間板が出てしまい神経を圧迫します。

 

一方馬尾症候群は、脊髄の末端にある馬尾(ばび)という神経束が何らかの形で圧迫されて発症する病気です。

 

この馬尾症候群は椎間板ヘルニアや他の疾患に含まれます。

 

馬尾症候群の疾患

 

  • 椎間板ヘルニア
  • 脊髄脊椎の腫瘍
  • 脊髄硬膜外血腫
  • 細菌ウイルス感染
  • 外傷による損傷

 

馬尾症候群の症状

一般的に椎間板ヘルニアであれば片足にしびれが起こりやすいです。それに対し馬尾症候群は両足にシビレ症状が出るのが特徴です。 馬尾神経の主な症状としては

 

  • 両足のしびれや痛み
  • 恥骨仙骨の異常感覚
  • 休み休み細々と歩く
  • 排尿・排便などの障害

 

急に尿・便が出ない時は

脊髄神経並びに馬尾神経を強く圧迫されると、尿や便が出なくなったり排便排尿が障害されます。24時間以内に何らかの処置をしないでいると、膀胱破裂や腸閉塞などに進行する可能性があり手術が必要となります。

 

足が上に動かなくなった時は

急に足が反り返らない、足がだらんとした状態を下垂足(かすいそく)と言います。脳にダメージが出ている時・脊髄神経や馬尾神経の圧迫を受けている時・膝の外側の神経を圧迫している時などで下垂足となります。歩行障害で杖を付いたり車いす生活になりますので手術をされた方が良いケースです。

 

最後に!

患者様にとって一番良い選択を考えるならば、まずは保存的な治療をお勧めします。痛いからすぐに手術を選択し、結果が良好であればよいのですが、手術後半年後や一年足らずで当院へ来られる方がみられるのも現状です。数%の人は手術が必要ですし手術を否定している訳ではありません。最後までブログにお付き合いいただきありがとうございました。あなた様が良くなることを心よりお祈り申し上げます。

 

椎間板ヘルニアの人はコチラも

 

椎間板ヘルニアはお腹から改善する

 

トップページ

詳細はこちら

ぎっくり腰対処法【起きれない時・腰が伸びない時】の寝方・体操・注意点など
  • カテゴリー: 腰痛.骨盤矯正

 

 

ぎっくり腰になった時の対処法

このページを見ている方は、急に腰が痛くて生活に困っている人だと思います。今回はぎっくり腰時の対処法で、寝方・体操・注意点などについてお話しします。

 

 

ぎっくり腰どんな寝方が良いの?

 

ぎっくり腰の寝方は、基本的に痛くない楽な姿勢で寝ることがポイントです。例えば右腰が痛い場合、右腰を上にして横寝して痛みが楽であれば右腰を上にして寝ることです。その逆に左腰を上にしたほうが楽な場合はその寝方がいいです。基本的に寝る前にやって欲しいことがあるので解説します。

 

背中は丸くエビ姿勢になる

ぎっくり腰の寝方①背中を丸くする。エビ姿勢になる事です。腰や背中は丸くしても大丈夫、姿勢が悪くならない?とよく質問される人がいますが、応急的にぎっくり腰時には、背中を丸くして寝た方が筋肉が緊張しないのでよろしいです。痛みが楽になったら少しずつ元の寝方に戻してください。

 

抱き枕・バスタオルを抱え寝る

ぎっくり腰の寝方②抱き枕やバスタオルを膝の間に挟んでください。基本的に痛みが強い時は横寝が楽な人が大多数です。横寝では股関節が狭くなり痛みが強くなる人もいます。そこで脚と脚の間に枕やクッションを置いてあげると痛みが軽減します。

 

膝の下に枕をあてる

ぎっくり腰の寝方②仰向けで寝ると楽な人は、膝の下に枕かクッションを置いてあげてください。膝を曲げると骨盤も一緒に後屈してき腰や背中の筋肉の緊張が和らいでいきます。ぎっくり腰時は多少膝を曲げた方が早く回復します。

 

起きるのがつらい時の対処法

 

ぎっくり腰になってしまうと起きるのも大変です。起きる時は筋肉や関節も動くので、基本的にゆっくり自分のペースで起きることを意識してください。では起きる時の対処法を解説します。

 

痛い場所をしっかり指で抑える

ぎっくり腰で起きる時の対処法①痛い場所をしっかり手で抑えてあげましょう。痛みを感じる場所に手や指を当ててからゆっくりと起き上がって下さい。触る時はなるべくソフトに、手や指で抑えましょう。指で抑えて楽な場所は筋肉や筋膜の緊張している部分なので、そこをしっかりサポートすると痛みが和らぎ起き上がれます。

 

敷布団よりベッドの方が良い

ぎっくり腰で起きる時の対処法②これは寝る時に起き上がりやすい環境のお話しです。敷布団は基本的に畳やフローリング地べた敷くので、起き上がる時の高さとしれは低いです。ベッドだと十分高さがあるので、起き上がる時の筋肉や関節に負担を軽減してくれます。敷布団の人は高さを工夫してみてください。

 

 

椅子から立つ時は支えが必要

ぎっくり腰で起きる時の対処法③テーブルや椅子などで支えを利用してください。椅子から立つ時はとてもしんどいと思います。テーブルや椅子が無ければタンスや棚何でもかまいません。痛い場所をしっかり抑えながら、少し前のめりで起き上がりましょう。起き上がった時に腰が伸びない人は、腰伸ばし体操をしてください。

 

 

腰伸ばし体操【椅子編】

 

椅子から立つ時・布団ベッドから起き上がる時、どうしても腰が伸びない時があります。そんな時は無理に腰を伸ばす必要はありません。椅子に座った状態で行います。ゆっくりあなたのペースで腰伸ばし体操を行ってください。

 

呼吸を意識するように

腰が伸びない時や痛みが強い時は、痛みに意識が集中するので呼吸が浅くなります。腰痛体操や軽い運動をする前に呼吸を整えましょう。椅子に座った状態で鼻から息を吸い、ゆっくりと口で息を吐いてください。呼吸を意識するとリラックスし筋肉の緊張も取れてきます。

 

頭を前後左右に回してみよう

腰が伸びない時は、首から腰の筋肉が緊張していることがあります。椅子に座った状態で少し前のめりで良いのでゆっくり息を吐きながら、頭を前後・左右とゆっくり回してあげましょう。そうすることで首から腰の筋肉が緩んできます。

 

体幹を左右に捻ってみよう

首回しが終わったら今度はゆっくりと体を捻る動きをします。椅子に座った状態で少し前のめりで良いのでゆっくり息を吐きながら、体を左右に捻ってください。痛みを感じたらそれ以上無理しないでください。焦らずゆっくり体を捻りましょう。少し腰から背中の緊張が取れたでしょうか?

 

 

ぎっくり腰時の生活注意点

 

最後に、ぎっくり腰時で気を付けていただきたい生活注意点を幾つかご案内します。

 

湯船に浸かるのは控えましょう

湯船に入るのがなぜ悪いのか?①痛みの物質ブラジキニンが拡散されてしまうからです。ぎっくり腰時はブラジキニンによる強い炎症反応が体の中で起きているので、体を温める入浴は出来るだけ避けるべきです。②湯船から出る時も腰に力が入りますので痛みが出てしまいます。どうしても汗をかいたり・体臭が気になる方は、シャワーで軽く4~5分体を流して下さい。

 

アルコール類お酒は控えましょう

ぎっくり腰時はブラジキニンによる強い炎症反応が体の中で起きているので、アルコール類・お酒など血流促進させてしまうと、体中にブラジキニンが拡散されて痛みが強くなります。アルコール度数に関係なく、急性ぎっくり腰時には血流を抑えた方が回復は早まります。良くなったら大好きなお酒を飲んでもいいので、少し我慢しましょうね。

 

温シップ・カイロは控えましょう

基本的に急性ぎっくり腰時には血流を抑えた方が回復は早まります。温めていいのは痛みが引いてから1週間後にしてください。

 

痛い場所は揉まない・叩かない

何となく痛みが気になると、無意識に痛い所へ手がいきます。軽く抑えているだけなら問題ありませんが、強く揉んだり・トントン拳で叩く行為をされると、筋肉が緊張してしまうので痛みが強くなります。気になる時は手の平でさすってあげて下さい。

 

 

最後までブログにお付き合いいただきありがとうございました。あなた様が良くなることを心よりお祈り申し上げます。

 

土曜・日曜日・祝日の診療

 

ほんの少しでも動かすと痛みが走る時は安静一番!歩ける状態になりましたらお越しください。帰る時には動けるようサポートして参ります。

土曜日・日曜日・祝日・祭日も診療中

 

お休みはこちら≫臨時休業はこちら

 

  • 腰が伸びない時
  • 急に腰が痛い時
  • 起きると痛い時
  • 寝返りで痛い時

 

ぎっくり腰でお困りの方の声

千葉市/ぎっくり腰【25歳】

ぎっくり腰はいぜんもありました今回は処置がはやかったのですぐに良くなりました、ありがとうございます。

 

千葉市/美浜区ぎっくり腰【歯科医/45歳】

ぎっくり腰の治療は今回初めて、美浜区で腰痛治療をしてくれる院を探していました。姿勢もしっかりと見てくれてよかったです。

 

千葉市/稲毛区ぎっくり腰【無職/71歳】

稲毛海岸で朝ジョギングしていた時に、急にぎっくり腰になりこちらの院へ伺いました。評判通り良かったです。

 

千葉市/若葉区ぎっくり腰【会計事務/38歳】

仕事柄座る仕事が多く慢性的な腰痛でしたが、今回はぎっくり腰でこちらにお世話になりました。

 

四街道市/ぎっくり腰【ペンキ職人/41歳】

ぎっくり腰は今回3回目です、病院は嫌なのでしっかり見てくれる院で治療をと思いました。

 

習志野市/ぎっくり腰【経理事務/45歳】

整形外科や病院ではシップしかしません、こちらの院は治療とカウンセリングもしっかりしてくれます。

 

船橋市/ぎっくり腰【バレリーナ/37歳】

ぎっくり腰は初めてでした。病院か迷いましたが、姿勢も見るくれるのでたくみさんに治療を決めました。

 

市川市/ぎっくり腰【OL/32歳】

子供を抱っこした時に嫌な痛みが走り、お友達の紹介でこちらの病院へ

 

八千代市/ぎっくり腰【サラリーマン/41歳】

運動会の綱引きでぎっくり腰に成りました。病院で治療をしましたが変わらず、こちらへ伺いました来て良かったです。

 

佐倉市/ぎっくり腰【SE/34歳】

母の介護でぎっくり腰に、以前はベルトを巻いて介護していましたが、今は腰バンドはしていません。

 

成田市/ぎっくり腰【経営者/56歳】 

整形外科の注射が嫌でたくみさんへ、しっかり治療してくれるのでありがたいです!

 

ぎっくり腰・腰痛Q&A

 

どのくらいの頻度で通院すればよいですか?

1回の施術で体の痛み・不調・歪み・姿勢は改善されにくいです。最善の施術計画をご提案してまいりますので、出来るだけご理解ご協力をお願い申し上げます。

 

ぎっくり腰・腰痛で保険診療は可能ですか?

申し訳ございません。ぎっくり腰・腰痛は体全体を検査施術しますので自費診療となります

 

整体の予約は必要ですか?

当院は完全予約制です。初めての方はweb予約でご予約ください。お急ぎの方はお電話でも承ります。キャンセルは前日の営業時間までにしてください。当日はご予約の10分前に出来るだけお越しくださいませ。

 

施術はどなたがされますか?

私キムラが最初から最後まであなたの体の悩み・痛みにお付き合いします。常に患者様の目線で接してまいります。

詳細はこちら

  • 1
  • 2