姿勢 | 習志野市内の3D姿勢分析、肩こり整体、腰痛整体、姿勢矯正なら整体きむら家へ


  姿勢

整体きむら家 >> 姿勢

姿勢改善・猫背改善

姿勢を変えて毎日イキイキと元気に過ごしたい!お体を大切に思うあなたへ。
近年、生活スタイルの変化で姿勢を崩される方が多いと感じます。
姿勢を崩されるには幾つかの原因があります。

姿勢を崩す原因

でもご安心して下さい。当院ではあなたの姿勢をしっかり分析し、
歩行+体重差+整体などで、姿勢・猫背を良い方向へ導きます。

姿勢が崩れる原因は様々です。
どこか1つでも体の一部が悪くなると負の連鎖に落ち入り、中々抜け出すことが出来ません。
そこで当院では姿勢分析+歩行+体重差+整体などをおこないます。

◎姿勢分析ボディコンシェルジュ

ボディコンシェルジュでこの様な事が!

POINT01 あなたの姿勢を客観的に見る

ご自身の姿勢やゆがみを立体的かつ客観的に一目瞭然で確認できます。体の歪みを骨格模型で再現!一度分析することで過去・現在・未来と姿勢の変化予測が可能です。

POINT02 見えないインナーマッスルも確認

普段使っている外側の筋肉(アウターマッスル)や、体の内側から姿勢を支える(インナーマッスル)の緊張や縮みなどを客観的に確認!特に内蔵脂肪が溜まりやすいインナーマッスルは鍛えずらく、大きく体に影響を与えます。

POINT03 エクササイズも豊富、体に合ったご案内!

体のゆがみは千差万別、あなただけのエクササイズ方法で、毎日を健康に過ごすご案内です。ゆがみに対してピンポイントでエクササイズするので、時間が取れない方や飽き性の方でも継続的にエクササイズができます。

◎歩き方の確認

人によっては『かかと歩き』『歩幅を広げ』歩かれます。この歩き方をされるとどうなるのか?

『かかと』から着くと?

かかとの骨の幅は(5~6cm)位しかありません。5~6cmの幅で体重をささえるわけですから、足の筋膜に負担をかけたり、足首のゆがみ・足のアーチが崩れる・指先の変形などが起こります。

『歩幅を広げて』歩くと?

ふくらはぎ・膝・ふともも・股関節などダイレクトに衝撃を与え、時には痛み・関節の変形を引き起こします。

あなたが正しいと思っていた歩き方が、実は体に負担を掛けている可能性があります。長年の歩き方を急に変えるのは簡単ではありません。一つ一つ歩き方を確認しながら『正しい歩き方』をマスターしましょう。

◎ 体重の掛け方・体重差の確認

歩き方と並行してお話するのが体重の掛け方です。体重の掛け方は、年齢差や個人差もありますが『かかとの前』が理想です。理由として

  • ①筋膜が有り骨に衝撃を与えない
  • ②関節の構造により負担が少ない
  • ③歩行時の体重バランスがとれる

などがあげられます。かかと重心は直接、下半身の筋肉や関節に負担をかけますので『かかとの前』で歩くことをお勧めします。

体重差について

人によっては立ち仕事やお台所で家事をされる時に、30分~1時間立ち続けたり、デスクワークで長時間座り続けたりします。人は絶えずどちらかに体重を掛けバランスを保ちながら仕事や家事をされます。

立ち仕事であれば、右に左に体重バランスを保ちながら疲れないよう座り仕事であれば、左右に足を組み直してお尻や腰の緊張を自然に解きます。

しかし姿勢が崩れている人・体重差がある方は、どちらかに傾いているので、常に重心がかかりお尻が突っ張る・腰が痛むなどの症状を引き起こします。まずは、基本姿勢で体重差の確認をしてみて、5~10㎏左右差がある方は、何かしらの対策をされたほうが良いかと思われます。

ご来院時の服装について

撮影時に、目印(シール)を貼らせていただきます。体のラインが出にくい分厚いセーター・滑りやすい素材でのご来院はお控え下さい。 着替え場所や短パンの貸出は無料です。サイズが合わないこともありますので、ジャージ・インナー・Tシャツ・半ズボンなどご持参くださいませ。