首の機能・構造・特徴などについて|千葉市幕張たくみ接骨院 | 千葉市幕張にある姿勢矯正専門院、検査、診断、エクササイズで根本治療し、肩こり、腰痛を改善するたくみ接骨院です


  ブログ

たくみ接骨院 >> ブログ >> 首の機能・構造・特徴などについて|千葉市幕張たくみ接骨院

ブログ

首の機能・構造・特徴などについて|千葉市幕張たくみ接骨院
  • カテゴリー: むちうち症状.ムチ打ち症.net

首の機能・構造・特徴などについて|千葉市幕張たくみ接骨院

千葉市幕張でむちうち症・首の痛み・寝違えを姿勢から解放へと導く、たくみ接骨院キムラです。今回は首の機能・構造・特徴についてお話し致します。

首に関する基礎知識

本ページは首に関する基礎知識とマメ知識も記載されています。参考にしていただければ幸いです。

 

首の骨(頸椎)はいくつある?

首の骨、いわゆる頸椎(けいつい)は全部で1~7つあり(稀に8つ)、特徴のある首の骨には名前がついています。ではさっそく見て参りましょう。

 

環椎(かんつい)第一頸椎(けいつい)

環椎(かんつい)英語でAtlasアトラスとも言います。環椎は一番上の首の骨です。頭蓋骨(ずがいこつ)の受け皿として機能しています。

 

軸椎(じくつい)第二頸椎(けいつい)

軸椎(じくつい)英語でAxisアキシスとも言います。首の二番目に骨です。上に一本伸びている部分が歯突起(しとっき)で環椎と関節し、後ろを振り向く時の支点となる大事な部分です。

人が亡くなり火葬した時、職員に『喉仏では無く首の骨ですよ』と説明されるのが軸椎(じくつい)です。最後に骨壺に納める骨です。

 

隆椎(りゅうつい)第七頸椎(けいつい)

隆椎(りゅうつい)首を下に向けて一番出っ張っているところです。隆椎(りゅうつい)は姿勢を診る時の目印になります。ツボで言う大椎(だいつい)もこのあたりになります。

 

哺乳類の首の骨は7つ

哺乳類の首の骨は7つです。象さんもキリンさんも人間と一緒で首は7つです。鯨の首の骨は胎児のとき7つで、成長するにつれて一つになります。例外として(ナマケモノ、マナティー)は首の骨の数が違います。

首の太さについて

首の太さは身長や性別で個人差がありますが、一般的に日本人の女性で平均29cm、男性で平均38cmほどです。

 

頭を支える部分

頭を支えているところは、椎体(ついたい)と、上関節(じょうかんせつ)です。全体的には赤い○のところで頭を支えています。後ろの飛び出ている部分棘突起(きょくとっき)は頭を支持していません。

 

脊髄(せきずい)の通り道

脊髄の通り道は、脳から下に伸びた脊髄が、頸椎の中の椎孔(ついこう)と言う穴の中を通り、腰椎まで伸びていきます。脊髄は常にこの椎孔によって守られています。

 

椎孔を通る脊髄とそこから出る脊髄神経根

 

 

自律神経について

首の前面には自律神経の交感神経節があります。自律神経の交感神経節は、首の骨の椎孔から出た脊髄神経根の一部と合流し星状神経(せいじょうしんけい)となります。

自律神経は文字通り無意識(自分の意志とは関係なく)に体を自動的に調節してくれる神経です。交感神経が優位だとイライラする・血圧が高くなる・動悸・胸やけ・汗が多く出る・筋肉が緊張するなど体の不調を来たします。

 

首の血管について

首の骨の横に2つの穴があります。この横にある穴を横突孔(おうとつこう)と言い、椎骨動脈(ついこつどうみゃく)が通ります。椎骨動脈は脳や目の器官に血液を流す主要な動脈です。

椎骨動脈図

赤い部分は椎骨動脈です

?

 

首の(頸椎)動き

首の動きは年齢・性別などで個人差があります。ここでは著者をモデルに首の動き・可動域(かどういき)を見て参ります。

 

首の前屈(屈曲)運動

首の前屈(屈曲)運動は解剖学上約60°位となっています。私の場合硬いことになります。

 

首の前屈(屈曲)で主要な筋肉

胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)

頭長筋(とうちょうきん)

頚長筋(けいちょうきん)

【出典】http://therapistcircle.jp/

 

首の前屈(屈曲)で補助的な筋肉

斜角筋群(しゃかくきんぐん)

舌骨筋群(ぜっこつきんぐん)

【出典】http://therapistcircle.jp/

 

首の後屈(伸展)運動

首の後屈(伸展)運動は解剖学上約50°位です。

 

首の後屈(伸展)で主要な筋肉

頭・頚板状筋(とう・けいばんじょうきん)

半棘筋群(はんきょくきん)

【出典】http://therapistcircle.jp/

 

大・小後頭直筋(だい・しょうこうとうちょくきん)

上・下頭斜筋(じょう・かとうしゃきん)

【出典】http://therapistcircle.jp/

 

首の後屈(伸展)で補助的な筋肉

胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)

【出典】http://therapistcircle.jp/

 

首の回旋(かいせん)運動

首の回旋(かいせん)運動は解剖学上約60°位です。

 

首の回旋(かいせん)で主要な筋肉

胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)

頚回旋筋(けいかいせんきん)
頭・頚半棘筋(とう・けいはんきょくきん)
後頭下筋群(こうとうかきんぐん)

【出典】http://therapistcircle.jp/

 

首の回旋(かいせん)で補助的な筋肉

板状筋(ばんじょうきん)

頚長筋(けいちょうきん)

【出典】http://therapistcircle.jp/

 

首の側屈(そっくつ)運動

首の側屈(そっくつ)運動は解剖学上約50°位です。私の場合硬いことになります。

 

首の側屈(そっくつ)で主要な筋肉

胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)

斜角筋群(しゃかくきんぐん)

【出典】http://therapistcircle.jp/

 

首の側屈(そっくつ)で補助的な筋肉

板状筋(ばんじょうきん)

頚長筋(けいちょうきん)

【出典】http://therapistcircle.jp/

 

最後に!

首の動きは個人差があります。無理に角度を付けてストレッチしたり動かすと、返って首を痛める恐れがあります。体が十分に温まった状態でゆっくりストレッチしたり首を動かしてください。

 

 

ブログ著者

体の悩み相談

体の悩み相談はLINE@で可能です。2~3営業日に返信いたします。LINE@はご登録が無料のアプリです。1:1トークで他者様には見られません。予約キャンセル時にもご利用できます。

LINEはコチラ↓↓↓

ご予約について

当院は完全予約制です。ネットでご予約された方は3営業日までにご返信いたします。お急ぎの方はお電話で対応しております。予約キャンセルは前日の営業30分前にご返信下さいますようお願い申し上げます。

オンラインはコチラ↓↓↓

 

その他:施術案内

 

接骨:事故の怪我・骨折・脱臼・捻挫

はり・灸:めまい・自律神経・関節痛

整体:体の不調・姿勢改善・骨盤など

水素風呂リタライフ:アトピー・肌荒れ

 

アクセス

 

電車の方

京成幕張駅  京葉線海浜幕張駅  総武線幕張駅

 

たくみ接骨院アクセス

〒262-0032

千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-142

千葉市・船橋市・習志野市・四街道市・市川市・八千代市

トップページ

首の機能・構造・特徴などについて|千葉市幕張たくみ接骨院

PAGE TOP