一回の整体で肩こりは解消する?あなたに合ったストレッチ法 | 千葉市幕張にある姿勢矯正専門院、検査、診断、エクササイズで根本治療し、肩こり、腰痛を改善するたくみ接骨院です


  ブログ

たくみ接骨院 >> ブログ >> 一回の整体で肩こりは解消する?あなたに合ったストレッチ法

ブログ

一回の整体で肩こりは解消する?あなたに合ったストレッチ法
  • カテゴリー: 整体.痛み改善.net

一回の整体で肩こりは解消するのか?あなたの体に合ったストレッチ法とは?千葉市幕張たくみ接骨院

肩こり整体は1回で改善するのか?

 

姿勢整体で肩こり・背中の張り体の不調を改善へと導くたくみ接骨院のキムラです。今回は1回の整体で肩こりは解消されるの?戻らないの?について触れたいと思います。

 

結論から言います

1回の整体で肩こりは改善しますが、どんな立派な施術を受けても・どんなゴットハンドな先生の治療を受けても、その場で筋肉のツッパリ・肩の違和感が1回の施術で解消されても、時が経てばまた肩が酷くなっていきます。

 

1回の整体で1週間経てばいい方

整体・マッサージ・カイロなど受けてらっしゃる方は、人によって個人差はありますが、頑固な肩こりは2~3日長くても1週間も経てばいい方です。ゴットハンドな先生の治療を受けても、3週間もすればまた肩が張ってくるのではないでしょうか。

 


肩こりが戻る理由について


 

どんな良い治療を受けようが、時が立てば肩が張ってきたり・肩が重くなったりする理由を4つほどあげます。

 

  • 目線が下がると負担を掛ける
  • 腕を上げる動作が不足がち
  • 同じ方向でPCの画面を見る
  • 元々骨格姿勢が歪んでいる

 

などで肩こりは戻りやすくなります

 

目線が下がると肩こりが戻る

スマホで目線を下に向けていれば、首筋から肩甲骨にかけて筋肉が突っ張ります。頭の重さは5~6kgあります。それらを首の筋肉が頑張って支えています。ついついスマホで2~3時間下を見てしまいますが、すぐに肩こりが戻ってしまいます。

 

 腕を上げる動作が不足すると

普段私たちは肩より上に腕をあげることがありません。電車のつり革を持つ時も、肩より上に腕を挙げてませんよね。腕を上にあげると肩甲骨がしっかり回旋されます。肩甲骨を動かすには意識的に腕を振る必要があります。

 

正面で画面を見ていない

レジ打ちやバーコードの読み取り・パソコンの画面を正面で見ていない・テレビを正面で見ないなど、少し斜めで画面を見ていると、左右の首の筋肉の伸び縮みが出来なくなり首や肩甲骨が硬くなります。

 

骨格姿勢が元々歪んでいる

骨格や姿勢の崩れは、肩の高さ・骨盤の高さ・足の長さなどが違います。それらは部分的(首・肩・肋骨・背骨・骨盤・膝・足)な捻じれから、全体的にゆがみを引き起こします。ですので頑固な肩こりがある人は一度ゆがみを診てもらいましょう。

 


肩こりに成らないためには


 

体がどのようになっているか

肩こりに成らないためには、体がどうなっているのか理解する! ・その状態をどうやって変えるか!です。体の状態を理解ししっかりケア出来れば、年齢性別に関わらず肩こりは再発されません。

 

座り方・歩き方・寝方が悪いと

よくテレビの番組やネットで『座り方・歩き方・寝かた』などさまざまな情報が入り込んできますが、大切なのはそれらの情報があなたの体の状態とマッチしているのかです!本当にその情報がご自分の体に合っているのか正しく知ることです。

 

正しいホームでストレッチ

左右の首筋の伸び縮みが上手く出来ない状態で、テレビやネットで得たストレッチ方法を行うと、首すじを痛めてしまったり・肩が挙がらなくなったりと、ケガのリスクを高めてしまいます。肩こりで硬くなりやすい3つの筋肉のストレッチをご紹介します。

 


肩こり解消ストレッチ法


 

頑固な肩こりを戻りにくくするには、深部の筋肉を伸ばしてあげることです。慢性化した肩こりでも、ストレッチをコツコツ続ければ解消されます。ではどこを伸ばしたらいいのか触れます。

 

頭板状筋(とうばんじょうきん)

頭板状筋は、頭の後頭部から下位頸椎の棘突起に付きます。筋肉の作用としては、首を後ろに倒す・首を回旋する時に働きます。

 

頭半状筋ストレッチ

頭板状筋のストレッチ法は、伸ばしたい筋肉の反対方向(斜め前に)にストレッチします。片方の手で頭の後ろ辺りを持ち、ゆっくり息を吐きながら前斜め45°に曲げてください。ストレッチは30秒を5セット行いましょう。

 

 

菱形筋(りょうけいきん)

菱形筋は、上位胸椎から肩甲骨の内辺に付きます。筋肉の作用としては、肩甲骨を内側に引き寄せ、腕を挙げやすくします。

 

 

菱形筋ストレッチ

菱形筋のストレッチ法、伸ばしたい方の腕を斜め前やや下方に肘を伸ばしながらストレッチします。片方の手で肘らへんを持ちながらゆっくり息を吐きながらストレッチしましょう。ストレッチは30秒を5セット行いましょう。

 

 

肩甲挙筋(けんこうきょきん)

肩甲挙筋は、上位頸椎の横突起から肩甲骨の上角に付きます。筋肉の作用としては、肩甲骨を上に持ち上げ、腕を挙げやすくします。

 

 

肩甲挙筋ストレッチ(けんこうきょきん)

肩甲挙筋のストレッチ法は、両手を後ろに組み伸ばしたい筋肉の反対方向(斜め前に)にゆっくり息を吐きながら前斜め45°に曲げストレッチしてください。ストレッチは30秒を5セット行いましょう。

 

 

最後に!

人によっては上記のストレッチで肩を重くされる場合もあります。しっかりとゆがみを確認してもらいあなたに合ったストレッチを指導してくれる院をお探し下さい。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

肩こりでお困りの方はコチラも

 

 

ブログ著者

 

 

 

肩こりでお悩みの方は
千葉市花見川幕張町たくみ接骨院へご相談下さい

 

体の悩み相談

 

体の相談はLINE@で、LINE@はご登録が無料のアプリです。1:1トークで他者様には見られません。2営業日までに返信いたします。ご予約にもご利用できます。

LINEはコチラ↓↓↓

ご予約について

 

当院は完全予約制です。ご予約された方は2営業日までにご返信いたします。お急ぎの方はお電話で対応しております。キャンセルの時は前日の営業30分前にご返信下さいますようお願い申し上げます。

オンラインはコチラ↓↓↓

その他:施術案内

 

 

アクセス

 

電車の方

京成幕張駅  京葉線海浜幕張駅  総武線幕張駅


千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-142
たくみ接骨院

トップページ

 

千葉:花見川・美浜・稲毛・中央・若葉・船橋・習志野・四街道・市川・八千代から来院

一回の整体で肩こりは解消するのか?千葉市幕張たくみ接骨院

PAGE TOP