日本人にはあぐらが必要です。股関節が硬いと坐骨神経痛に! | 千葉市幕張にある姿勢矯正専門院、検査、診断、エクササイズで根本治療し、肩こり、腰痛を改善するたくみ接骨院です


  ブログ

たくみ接骨院 >> ブログ >> 日本人にはあぐらが必要です。股関節が硬いと坐骨神経痛に!

ブログ

日本人にはあぐらが必要です。股関節が硬いと坐骨神経痛に!
  • カテゴリー: 坐骨神経痛.お尻の痛み.しびれnet

日本人にはあぐらが必要です

今回は『日本人にはあぐらが必要』と『あぐらが出来ないと坐骨神経痛になりやすい』について解説して参ります。

そもそもあぐらをかく必要がある?

 

当院は坐骨神経痛で来られた方を多く見て参りました。そこで目にするのがあぐらが出来ない人です。皆さんはあぐらと坐骨神経痛の関係性をイメージされにくいかと思います。

 

そもそもあぐらをかく必要があるのか?ご来院される方でも首を傾げることもあります。しかし多くの方はあぐらを掛けた方がよろしいです。あぐらをかく動作は日本人には必要です。

 

西洋人と日本人の骨盤の違い

西洋人は元々動物や獲物を狩す狩猟民族なため日本人の骨格とは大きく異なります。

 

西洋人の骨格

お腹の筋肉が伸びている・腰骨のs字が強い・太ももの裏の筋肉が強い・スネの筋肉が細い・骨盤が前に傾斜する・重心がやや前に位置する骨格をしています。

 

日本人は農作業をする農耕民族です。田植えなどでしゃがむ動作が多く西洋人と異なります。

 

日本人の骨格

背中が丸くなりやすい・腰骨の傾斜が弱い・太ももの前面の筋肉が強い・ふくらはぎが太い・骨盤がフラット若しくはやや後傾・重心がやや後ろに位置する骨格をしています。

 

骨盤の傾斜と大腰筋について

 

田植えなどでしゃがむ動作が多い日本人の骨格(骨盤が後ろに倒れ腸骨が開く)は、元々骨盤自体が後ろに位置し股関節の内側に付く大腰筋(だいようきん)が弱くなる傾向があります。大腰筋が弱くなると姿勢が悪くなるばかりか、坐骨神経痛にもなってしまう恐れがあります。

 

 

あぐらをかけないと坐骨神経痛になる理由

 

お腹の大腰筋(だいようきん)は姿勢保持・走る・歩く・立ち座る・あぐらをかく・など様々な動きをする体の中心的な筋肉です。その大腰筋が硬くなると坐骨神経痛になってしまうこともあります。

 

大腰筋の圧迫で坐骨神経痛に

大腰筋は股関節の内側に付くので股関節が開かなくなる・あぐらが出来なく硬くなると、大腰筋の下にある大腿神経に影響を与え坐骨神経痛になってしまいます。

 

 

梨状筋の圧迫で坐骨神経痛に

大腰筋の下の太い大腿神経は、あ尻の梨状筋(りじょうきん)へとつながります。この梨状筋が硬くなっても坐骨神経痛になります。大腰筋・梨状筋と股関節の開きやあぐらに関係する筋肉なので、あぐらは掛けた方が良いのでしっかり股関節を開きましょう。

 

 

あぐらがかけなくなる生活習慣

椅子生活・長時間の運転・立ち仕事・フルマラソン・エアロビ・ウエイトトレーニングなどをされる方は、特にお尻・胴回り・股関節・ふとももの付け根・腰回りなどの筋肉や関節が硬くなっていきます。当院へ来られたあぐらがかけなくなって坐骨神経痛になられたKさんは、どのような状態なのか解説したいと思います。

 

あぐらをかくと腰が痛いkさん

あぐらをかくと腰が痛いKさんの場合、ソファーに座る時間が長い卓球で左右に動くことが多く坐骨神経痛になってしまいました。

 

右股関節の状態

Kさんの場合、あぐらをかくと後ろに倒れてしまうので、ベッドに寝た状態で左右を確認しております。ベッドと膝の間隔が25センチ

 

左股関節の状態

ベッドと膝の間隔が15センチと左右で10センチほど差がありました。Kさんの場合元々あぐらがかけなかった上に、運動後の疲労の蓄積やソファーに長い時間座っていたため右股関節に痛みが出てしまったことになります。

 

あぐらをかけない人へ

日本人があぐらをかくべき人種だと思います。イスの上であぐらをかく人も少なからずいると思いますが、それは無意識に緊張を解いている証拠でもあります。私達の何千年と培った骨格は、半世紀足らずのイス文化では変わりようがありません。いずれにせよ坐骨神経痛・腰痛・お尻の痛みになる恐れがありますので、適度なストレッチをしてください。

 

 

坐骨神経痛と整体について

 

坐骨神経痛症状のお持ちの方は、生活環境で症状が出る前から姿勢・体重バランスを崩されているケースが多いです。お一人お一人生活スタイルをお聞きしながら、その方に合った整体・施術計画を立てていきます。ご不明な点不安に思っていること、何でも気兼ねなくご相談ください。

 

施術内容はコチラ≫坐骨神経痛の施術

 

悩みが解消されたら何がしたい?

 

  • お子さん・お孫さんを抱っこしたり
  • ショッピング・お食事を楽しんだり
  • 時には一人ブラっと一人旅をしたり
  • 大好きな趣味をお友達と楽しんだり

生きがいを持って生活を楽しむことも出来ます

 

ブログ著者

 

からだの悩み相談

LINE@は予約や相談が可能。是非この機会にご登録を

LINEはコチラ↓↓↓

https://page.line.me/takumi-sekkotsuin

土日祝フリーパス

 

ご予約について

当院は完全予約制です。ネットでご予約された方は2~3営業日までにご返信いたします。お急ぎの方はお電話で対応しております。予約キャンセルは前日営業日までにご返信下さいますようお願い申し上げます。

オンラインはコチラ↓↓↓

<

その他:施術案内
アクセス

電車の方

 京成幕張駅  京葉線海浜幕張駅  総武線幕張駅 

たくみ接骨院アクセス

〒262-0032

千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-142

千葉市・船橋市・習志野市・四街道市・市川市・八千代市から多数ご来院

トップページ

日本人にはあぐらが必要、股関節が硬いと坐骨神経痛に!

千葉市たくみ整体院

PAGE TOP