ブログ | 習志野市内の3D姿勢分析、肩こり整体、腰痛整体、姿勢矯正なら整体きむら家へ


  ブログ

整体きむら家 >> ブログ >> 首の痛みで損傷しやすい筋肉

ブログ

首の痛みで損傷しやすい筋肉

 

首の痛み・寝違えについて

 

首の痛みで多いのが寝違えです。ある日目が覚めて布団から起き上がろうとした時、首すじに電気が走った・痛くて首を支えながら起きた経験がある方も多いのではないでしょうか。寝違えの原因は主に『筋肉の伸ばし過ぎ』によるものが多く、枕が合わない・寝ぞうが悪いなどで長時間首の筋肉が伸ばされると起こります。数分程度なら問題ありませんが、時間が長くなるにつれ傷めるリスクが高まります。

 

 

寝違えで痛めやすい筋肉

寝違えは寝型によっても傷める筋肉が少し異なってきます。仰向け寝(あおむけ)は首の後ろ、横向寝は首の外側、うつ伏せ寝は首の後ろと外側を傷めることが多いようです。

 

仰向け寝で傷めやすい筋肉

仰向け寝で痛めやすい筋肉を4つほど挙げます。僧帽筋(そうぼうきん)菱形筋(りょうけいきん)肩甲挙筋(けんこうきょきん)頭半棘筋(とうはんきょくきん)などが仰向け寝で痛める頻度が高くなります。

 

横向け寝で傷めやすい筋肉

横向け寝で痛めやすい筋肉を4つほど挙げます。僧帽筋(そうぼうきん)肩甲挙筋(けんこうきょきん)頚板状筋(けいばんじょうきん)斜角筋(しゃかくきん)などが横向け寝で痛める頻度が高くなります。

 

 

首の動き簡単エクササイズ

自然と痛くなった・首を寝違えたなどで痛めた人や首が回らない人は、首以外の場所を動かすと良いかもしれません。試しに行ってみてください。

 

 

最後に!

突発的なケガで首を傷めてしまった、スポーツで首を傷めてしまった、何もしなくて急に首を傷めてしまったなどでお悩みの方は、まずは『痛みを解放する』ことから始めましょう。またスポーツのパフォーマンスを上げたい方は、『柔軟性に富み・疲れにくい』体を手に入れてください。

 

当院では『痛みの解放』と『柔軟性に富み・疲れにくい』体作りの2つが同時におこなえる施術だと自負しております。体の軸がズレていなければ、皆さんが持っている本来の治す力で自然と回復していきます。

トップページ